株式会社CapWorks

株式会社CapWorksの画像1
規模に応じた最適なライブ配信サービスを提供
会社名株式会社CapWorks
所在地〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1丁目6-5 大輪ビル6階B号
電話番号06-6606-9889
代表取締役樽井 克哉
設立2016年4月
事業内容 【映像制作】
企業VP・テレビCM・WEB動画・イベント映像
【シネマグラフ制作】
シネマグラフポスター(モーショングラフポスター)

株式会社CapWorksでは幅広い映像を企画から納品まで対応しており、インターネットライブ配信、イベント中継の要望なども受け付けています。

さらにセミナーや会社説明会、社内トレーニング、株主総会、決算説明会など各種イベントにおいて、規模に応じた最適なライブ配信サービスを提供しています。今回は、そんなCapWorksの特徴と魅力をご紹介します。

CapWorksの公式サイトを見てみる

株式会社CapWorksは企画から配信までワンストップでサポート

株式会社CapWorksの画像2
CapWorksでは、これまでに大規模なイベントや地方自治体の配信案件、大手企業株主総会の配信代行など、幅広い領域で配信サービスを提供した実績があります。企画から配信までワンストップでサポートをしてもらえるので、とても心強い味方だといえるでしょう。

また、打ち合わせではその映像を何のために制作するのかを必ずヒアリングします。リーズナブルな価格設定の中でお客様の想いと狙い、視聴する方の想いを分析して、効果を生み出す動画を提案してくれるのです。

さらに、CapWorksではインターネットライブ配信やイベント中継、セミナーや会社説明会、社内トレーニング、決算説明会など各種イベントにも対応しています。各種イベントにおいて、規模に応じた最適なライブ配信サービスを提供しているのが大きなポイントだといえるでしょう。

リーズナブルな価格設定の中で、できるだけお客様の想いを詰め込み、最適なプランを提案してくれます。

そのために、セキュリティ対策を万全にした体制を整えています。オンラインでは気軽にライブ配信できる一方、気になるのがセキュリティ面です。セキュリティがしっかりしていないと第三者に個人情報を抜き取られたり、悪用されたりする可能性が高くなります。本当にこのサービスを利用してもよいのだろうかと不安に駆られる方も多いでしょう。

そんな中CapWorksは、画面上から個人情報が流出したり、漏洩したりすることがないよう、万全のセキュリティ対策を整えています。お客様が心地よく配信できるように、セキュリティ面もしっかりしているため、安心してライブ配信を行えます。

株式会社CapWorksは豊富な実績とノウハウで徹底サポート

株式会社CapWorksの画像3
CapWorksは大規模オンラインイベントのノウハウと豊富な実績を持っており、YouTubeライブなどでのライブ配信以外にも、生配信ならではの双方向型イベントを開催した経験があります。つまりオンライン完結の配信イベントはもちろん、オフライン会場のモニター出しとオンライン配信まで、すべてを任せられるのです。

また、オンラインイベント企画の提案も可能です。「今考えている配信の企画は実現できるのか」「どのツールを使えばスムーズな配信ができるのか」など、オンラインイベントを開催する上で多くの不安点が出てくるでしょう。

そのようなお客様の悩みをヒアリングした上で、最適な企画を提案してくれます。これも豊富な実績とノウハウを持っているからこそできる企画提案だといえるでしょう。

さらに配信内容に合わせてオーダーメイドで機材をセッティングしてくれます。このように、希望する配信内容や場所に応じて最適なセッティングを設計し、要望に合わせて撮影スタジオを用意できるのも、CapWorksの特徴の一つです。

配信の前には必要な回線速度の問題のチェックも行ってくれますし、スムーズに進められるように全力でサポートしてくれます。

株式会社CapWorksのオンライン配信でのサポート

株式会社CapWorksの画像4
CapWorksではオンライン配信がスムーズにいくように、撮影当日も徹底的なサポートでお客様に寄り添ってくれます。オンライン配信では複数のカメラ、マイク、モニターなどの機材を駆使して生配信してくれます。

具体的には「スイッチャー」と呼ばれる、複数のカメラの表示を切り替える機械を使用し、ライブ配信をより充実させているのです。また、専門のスタッフがスイッチングを行い、スムーズに配信できるようにサポートしてくれます。

そのため初めて利用する方でも安心です。配信時も事前に用意したパワーポイントの資料や情報を画面上に映すことが可能です。テロップなども表示できるので、視聴者が見やすい配信が作成できます。

さらに、配信中にトラブルが起きないよう入念にセッティングし、専門スタッフが進めてくれます。フロアディレクターやアシスタントなどによって、タイムキープや進行のサポートも実施してくれるので、とても心強い味方だといえるでしょう。

株式会社CapWorksの視聴・利用シーンに合わせた制作

株式会社CapWorksの画像5
CapWorksが選ばれるのには3つの理由があります。

1つ目は企画、提案、編集のスキルです。ただがむしゃらに企画や動画を制作するのではなく「WEB上での視聴」「集客用CM」「イベントでの上映」など、何のために制作するのかを考え、視聴・利用シーンに合わせた作品を制作します。

2つ目はお客様を巻き込んだ打ち合わせです。CapWorksではクリエイターの独りよがりな制作ではなく、関係者全員が納得する企画や配信動画を完成させられるよう心がけています。打ち合わせや撮影時には積極的にお客様を巻き込み、共に作ることを意識した対応を行ってくれるのです。

3つ目は時代に合った仕上がりにしてくれることです。編集やCD制作、テロップ制作では移り変わる映像の文化にも柔軟に対応しながら、時代に合った仕上がりにしてくれます。

今っぽいといえば簡単ですが、テロップ1つにも古いデザインがあるように、映像の文化は日々移り変わっています。CapWorksはそんな映像の文化にも柔軟に対応し、それぞれの時代に合わせた仕上がりにしてくれるので、視聴率アップが望めます。

まずは見積もりシミュレーションをしてみよう!

CapWorksでは、自動見積もりシミュレーションを用意しています。基本料金8万円から受け付けており、その他のオプションにかかわる料金は自動シミュレーションで見積もりを出すことができます。

料金シミュレーションを利用する際は、カメラの台数や出演者人数、関係者同席の有無、観客入れの有無などいくつかの質問に答えるだけです。そうすることで簡単に見積もりが出せます。依頼する前にどの程度の費用が必要になるのかわかるので、ぜひ活用してみてください。

CapWorks【FAQ】


はい。まずはスタッフに相談してください。


はい、可能です。配信の様子を収録し、オンデマンド配信などに活用できるようにイベント後に編集することも可能です。


はい、可能です。企画内容に合わせて機材セッティングも行ってくれるようです。


はい、スタッフに相談してください。適切な会場を提案してくれるでしょう。


はい、可能です。


企画内容によって変わりますが、2週間〜3ヶ月程度の期間が目安になるようです。

CapWorksの公式サイトを見てみる
SEARCH

新着記事

「ウェビナーを開催したいけれども、何を準備すればよいのか分からない」「絶対に失敗したくないので、プロにお任せしたい」といったニーズを持っている人はいませんか?ウェビナーの配信代行会社は多くあ
続きを読む
新型コロナウイルスの流行がきっかけで、インターネットを使った新しい働き方が注目されるようになりました。ウェビナーも、そのひとつです。ウェビナーを上手に利用することで、これまで以上にビジネスチ
続きを読む
新型コロナウイルスの流行にともない、近年は会議や商談、セミナーなど、さまざまなビジネスがオンラインで行われるようになりました。株主総会もそのひとつです。遠方からも参加できるメリットがある一方
続きを読む